依田啓示氏についての疑問

 先日、依田氏の応援ページができて話題になっていますが、そこに書かれていることがあまりに酷いです。まず初めに、私がこの記事を書いた理由を書いておこうと思います。

依田氏の応援ページ  日本を愛し沖縄を護る心で依田啓示さんをサポートする会│依田啓示君支援募金へのご協力のお願い

 

 依田さんは、起訴された自分が被害者であるかのように主張していますが、彼が起訴されたその理由は、見ず知らずの見ず知らずの女性を殴ったからです。(高江暴力事件)

 

 殴られた女性は、身体的暴力の恐怖を抱えながらも、やっとの思いで起訴しました。
 起訴状には起訴した女性の個人情報(名前や年齢)が記載されています。依田さんは、受け取った起訴状を、暴力をうけた被害者の女性の名前と年齢が見えるようにインターネット上で公開しました。
  
 異議があるなら裁判の場で示すべきではないでしょうか。何故、暴力事件の被害者についての情報を、加害者が全世界に晒すのでしょうか。そもそも法律上許されるのか。
 

※ 女性の名前と年齢はこちらで黒塗りしました。

f:id:goopunch:20170920223646p:plain

 

このツイートに、下のようなツイートがぶら下がっています。

こうやって人を煽って、一体何がしたいんでしょう。

自分が暴力をふるったことを、正当化したいんでしょうか。

判断するのは裁判所でしょう。でもこんな酷い嘘を放っておいたら、訴えた人は結審する前に心折れてしまうかもしれない。

普段の依田氏は人当たりよく、普通の人に見えます。だからああやってツイッターで呼び掛けると、応援する人が出てくるのも判ります。ですが、ああやって被害者の情報をばら撒くのは、被害者にとって恐怖以外の何物でもなく、暴力だと思います。

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 f:id:goopunch:20170920234836p:plain